今日のKINは?

銀河のマヤツォルキンでは、今日



の13日間の

日目、 銀河の音

の日です。

52日周期では、第 の城です。


の52日間の中で、

の13日間です。



13日間の太陽の紋章
(ウェイブスペル)は、


今日の銀河の音は、


今日の太陽の紋章は、

「銀河のマヤカレンダー情報ダイアリー2021」より引用
※こちらに記載しております解釈は、ホゼ・アグエイアス博士が作り出された「13の月の暦」を基にした、オリジナル解釈です。転載やコピー不可です。




銀河のマヤツォルキンの色には性質があり、赤白青黄には、起承転結という意味があります。
赤色の時期に始まったことが、白色の時期で深められてゆき、青色の時期で変化を迎え、黄色の時期で答えが見えてくる、という感じです。この赤白青黄は、4日ごとにも、13日ごとにも、52日ごとにもありますが、最初は13日ごとに意識を向けられるといいと思います。



  • <13日周期の色の捉え方>
  • 赤には、起 はじまり(創始)
  • 白には、承 初心にかえる(洗練)
  • 青には、転 変化・展開(変容)
  • 黄には、結 答えが見えてくる(熟成)

  • <52日周期の5つの城の意味>
  • 第1の城  赤 はじまり(創始)
  • 第2の城  白 初心にかえる(洗練)
  • 第3の城  青 変化・展開(変容)
  • 第4の城  黄 答えが見えてくる(熟成)
  • 第5の城  緑 まとめ(母体)

銀河のマヤカレンダーの使い方についてはこちらから。



あなたのKINは?

あなたの生年月日を入力して、下のボタン「あなたのK I Nは」を押して下さい。





あなたのK I Nは


このK I Nを持つ人が、どのような本質(今世の役割)、人生の波・流れ、大切な人との関係性を持つかについては、 マヤ鑑定でお伝えさせて頂きます。




うるう年のカウント

「銀河のマヤ ツォルキン」のことを「マヤ暦」と紹介しているところが多いようです。
「マヤ暦」として紹介されているところでは、うるう年のカウントが異なりますのでご注意下さい。
銀河のマヤでは、ホゼ・アグエイアス博士の定義を採用しています。


うるう年2020年の例

銀河のマヤ
(ホゼ・アグエイアス博士の定義)
一般的なマヤ暦
(間違ったカウント)
2020年2月27日 KIN230
2020年2月28日 KIN231
2020年2月29日 KIN2310.0.フナブ・ク
2020年3月 1日 KIN232
2020年3月 2日 KIN233
・・・・・
2020年3月30日 KIN1
2020年3月31日 KIN2
2020年4月 1日 KIN3
2020年4月 2日 KIN4
2020年2月27日 KIN230
2020年2月28日 KIN231
2020年2月29日 KIN232
2020年3月 1日 KIN233
2020年3月 2日 KIN234
・・・・・
2020年3月30日 KIN2
2020年3月31日 KIN3
2020年4月 1日 KIN3
2020年4月 2日 KIN4


ホゼ・アグエイアス博士の定義では、2020年2月29日はKIN231です。
うるう年の3月生まれの人や日を調べる場合には、くれぐれも気をつけて下さい。
K I Nが1日ずれるということは、本人の質、家族との関係性、人生の流れまですべてが変わってしまいます。

例えば、片岡愛之助さんと藤原紀香さんの例です。
片岡愛之助さん 1972年3月4日生まれ  KIN135「5(倍音)青い鷲 – 青い猿」
藤原紀香さん  1971年6月28日生まれ  KIN146「3(電気)白い世界の橋渡し – 黄色い種」

おふたりの関係性を見ると

銀河のマヤ
(ホゼ・アグエイアス博士の定義)
一般的なマヤ暦
(間違ったカウント)
KIN135「5(倍音)青い鷲 – 青い猿」
KIN146「3(電気)白い世界の橋渡し – 黄色い種」

おふたりの関係は、
「青い鷲」と「白い世界の橋渡し」は神秘キン
「青い鷲」と「黄色い種」は類似キン
KIN136「6(律動)黄色い戦士 – 青い猿」
KIN146「3(電気)白い世界の橋渡し – 黄色い種」

おふたりの関係は、
「黄色い戦士」と「白い世界の橋渡し」は反対キン

1日ずらしてしまうと、関係性まで違いが発生する例としてご紹介しました。
(出典:「銀河のマヤカレンダー2021」)




地球上の全ての人が、人生を楽しみ、喜び、幸せを体現する世界を創る

会社概要・事業説明を見る